ニコレットとよごれと日記について

室内でタバコを吸う人の部屋は、壁紙が黄色くなってよごれます。アパートなどの部屋を借りていて、ヘビースモーカーの人の場合は、壁紙がよごれすぎて、退去の際には張替えになることもあります。敷金内でまかないきれない時には、追加で支払うこともありますので、室内でのヘビースモーカーは考えるべきでしょう。部屋のよごれもついてしまいますし、それだけではなく室内では、タバコの臭いも付いてしまうので、大切な部屋を大事に使うのは難しくなります。

タバコをやめたいなら、その日の禁煙で頑張ったことを、日記に書いてみてもいいでしょう。人間は不思議なもので、頭の中だけで考えているよりも、文字にしたほうが確認ができますし、把握しやすく頑張りにもつながりやすくなります。日記の習慣がない人でも、タバコを吸わなかった日には、カレンダーに丸をしてもいいでしょう。些細なことですが、目標をみえるようにするというのは、心とやる気のモチベーションを高めてくれます。

タバコがやめられないのは、多くの場合はニコチンが恋しくなるためです。そんな時には有名な、ニコレットのガムを口に入れましょう。ただ、このニコレットガムは、一般的な美味しく食べるガムとは異なりますので、ゆっくりと噛んで行く使い方みたいなものがあります。使用方法をよく確認して、効果的な使い方で取り入れるのがいいでしょう。見事に禁煙の成功をしたら、ニコレットガムも卒業をすることができます。専用のガムで費用もかかりますので、期間限定で使って、禁煙のために役立ててもいいでしょう。禁煙ができるようになったら、普通のガムを口がさみしくなったら、よく噛むようにしてみるといいです。いずれにしろ、ニコレットガムは禁煙対策になります。

ページの先頭へ戻る